糖鎖とは

見上げる男性

糖鎖とは、グルコース、ガラクトースなど、各種の糖が複雑に連なって形成された化合物です。 あらゆる健康問題解決のカギを握るとされています。 糖鎖はタンパク質や脂肪に結合し、細胞表面に存在します。 どうして健康問題解決のカギを握るのかというと、糖鎖が細胞同士を繋げているからです。 病気や怪我などは、細胞が異常な状態です。 それを自分自身の力で治そうとする力、自然治癒力や免疫力が強ければ強いほど、 すぐ回復しますし、そもそもの予防となります。 細胞同士をうまく繋げ、それぞれの細胞のどこが今悪いのか、どのような栄養素があれば良くなるのか、 そのような情報を担っているのがこの糖鎖なのです。 糖鎖がアンテナ的な役割を果たしています。

このように糖鎖は、広く健康状態のカギを握ります。 その中にはシワやくすみなど肌の状態や、不妊なども含まれます。 人間が健康かつ、いつまでも若々しくいるためにも、糖鎖が重要な役割を果たすのです。 糖鎖は、8つの糖質栄養素の複雑な組み合わせで出来ています。 前述のグルコース(ブドウ糖)やガラクトース(乳糖)の2つは、食品などから充分な量を摂ることができますが、 あとの6つは食品からはほとんど摂ることができず、肝臓で作られます。 そのため、肝臓への配慮も大変重要と言えます。 現代人は飲酒や薬の摂取、老化などで肝臓機能が衰えています。 肝臓の働きを助けるため、酵素やビタミン、ミネラルなどを積極的に摂るよう心掛けましょう。