将来のために知っておきたい!葬儀に関する基礎知識

葬祭のマナー

花

遺族に気を配る

身近にいる人が亡くなった時は葬儀に出席することになります。葬儀は厳粛な場だからこそ様々なマナーがありますので、八王子で足を運ぶ前にチェックしてみましょう。まず葬儀には必ず香典を持って行きます。金額は故人と自分の関係性によって変化します。八王子で熨斗袋を用意する際は結婚式と同じように文字を書いてしまいがちですが、薄墨で記します。薄墨には人の悲しみを表現する意味合いがありますので、ペンを購入する際は選ぶようにしましょう。また八王子で葬儀に行く際は服装に気を配る必要があります。こうした場では男女共に光り物を身につけないのが一般的です。許されているのは女性の真珠のネックレスや結婚指輪くらいですから、足下も含めて華やかなものがないように確認しましょう。真珠のネックレスは白や黒などカラーに幅を出せますが、二連のものは縁起が悪いため避けます。不幸が二度起こるイメージは持たせないようにしましょう。また女性が葬儀に行く際はストッキングも黒にすると失礼がありません。八王子で参列すべきか悩ましいのが家族葬です。もし葬儀の前に遺族以外の参列者に辞退を促す手紙が届いた場合は、赴かないようにします。家族葬は故人と遺族がゆっくり別れの時を過ごすために行う葬儀ですから、参列して対応の手間をとらせないように気をつけます。香典を送る際はハガキに辞退の旨が書かれていないか確認しておきましょう。香典はお返しを用意しないといけないため、気を使わせてしまいます。

Copyright© 2017 将来のために知っておきたい!葬儀に関する基礎知識 All Rights Reserved.